top of page

Good Music For Everyone


最新のDolby Atmos(5.1.4)対応のハイブリッドなレコーディングスタジオ。

​通常のレコーディングスタジオには無い、高品質なマイクプリやマイクが揃っています。

ボーカル録音、ピアノ録音なら当スタジオにお任せください。一流の音に仕上げます。
トップクラスの機材、レコーディング, マスタリング, ミキシング, 映像配信, 映像収録, MA音の入り口から出口まで

時代に合わせた最新のレコーディングシステムであなたの楽曲を世界中にお届けするお手伝いをいたします。 
Produced by ChihiroYamazaki+ROUTE14band

ロックアウト(割引あり)、企業案件も能ですのでお気軽にご相談ください。
お問い合わせ:080-5682-0065 (10:00〜19:00)

Works

VIDEOS

​THE FIRST TAKEライブ録音 YOKOHAMA JOURNEY LIVE RECORDING#1
日本のトップJAZZミュージシャン 大槻KALTA英宣(Dr)、岡田治郎(Ba)、AYAKI(Pf)

​THE FIRST TAKEライブ録音 YOKOHAMA JOURNEY LIVE RECORDING#2
東京のため息と称される奇跡の声帯を持つ Ryu Miho(Vo)、稲岡吾郎(Gt)

​THE FIRST TAKEライブ録音 YOKOHAMA JOURNEY LIVE RECORDING#3
FLAM国際コンクールファイナリスト、Brest国際コンクール第二位、Teresa・Llcuna国際コンクール第三位、その他国際コンクールにて多数受賞。大橋春奈(ピアノ)によるTHE FIRST TAKEライブ録音。

​当スタジオでできる事

 STUDIO JOURNEY【スタジオジャーニー】 はジャズライブハウスとしても運営しておりましたが、2024年1月に移転を行い、トップレベルのミュージシャンやアーティストでも満足いただける様に、Dolby Atomos(5.1.4)に対応し、ハイクオリティなスタジオレコーディングを行える様に最新のハイエンドレコーディングシステムを導入いたしました。
 メジャーアーティストは勿論、インディペンデントに活動するアーティストやプロデューサー・エンジニア、小規模プロダクションの方達にもこのシステムを利用し、プロの録音機材でしか味わえない良質な音を味わって欲しいと考えております。
 特に海外のアーティストの様な音質や空気感を味わいたい方にはピッタリの環境です。

収録ブースは年に弦を張替えた状態の良いYAMAHA G2Bのグランドピアノを常設。エレキ・アコースティックギター、エレキ・ウッドベース、ホーンセクションなどの管楽器、弦楽器、各種パーカッションからボーカルまで録音いたします。
電源は200Vの専用電源を引き込み、清流回路を通して117V、100Vにそれぞれダウンコンバートしているため、ノイズの少ない安定した電源を供給。
 OYAIDEの電源タップを中心にシールドはMOGAMI、OYAIDEを揃えており、合計16chハイエンドマイクプリアンプ、各種レコーディング品質のマイクを常設、最大24chを同時録音可能です。
オーディオインターフェイスは現代のHi-FIな音質にも対応する様に最新のavid Carbonを導入。

DAWはPro Tools Ultimate 2023.12.0を常設しています。

 また、弊社はレーベル、アグリゲーターも運営しているため、レコーディングだけに留まらず、世界中のミュージックプラットフォームへの配信やハイレゾ音源、DSDの配信。著作権関連の申請のお手伝い、CD制作や映像作品制作のお手伝いも行えますので、音の入り口から出口まで一貫してお任せください。
スタジオ近隣にコインパーキングもございますので、ドラムセット・ギターアンプ等機材の持ち込みも容易です。
 STUDIO JOURNEYは完璧な設備を備えたレコーディングスタジオと、あなただけのプライベートスタジオを実現できる、全く新しいスタジオです。
 主要取引先:Sony Music、キングレコード、
株式会社スペースシャワーネットワーク EMI、バウンディ、PCIMUSIC、電通、博報堂、イザワオフィス、タクミ商事、ヴィジョン、他多数。

Contact Us

レコーディング依頼、ミックス依頼、マスタリング依頼、

その他のお問い合わせなど下記よりお願いいたします。

携帯電話を持つ女性

​横浜市神奈川区台町11-25 ロイヤルパレス台町B2

Thanks for submitting!

Open Hours

Monday - Sunday

11:00 am – 9:00 pm

bottom of page